溢れんばかりのもつ鍋の魅力

by:

焼肉セット食品/飲食鹿児島牛

もつ鍋は、好き嫌いがはっきり分かれる鍋です。毎週でも食べたいというくらい好きな人もいるし、どうしても味や触感が好きになれないという人もいます。私は即答で前者の方で、むしろ毎日でも食べたいくらい大好きであり、より多くの方にその魅力を知ってほしいと常に感じています。では、もつ鍋の魅力にはどのようなものがあるのでしょうか。

もつ鍋のメインは、何といっても「もつ」です。もつとはいわゆるホルモンのことです。ホルモンはレバーのように栄養価が高く、ビタミンAやB,鉄分が多く含まれています。体力が消耗していたり、疲れているときに食べると疲労回復の源になるのです。

お肌の調子を良くするコラーゲンも多く含まれています。具材としてニラやキャベツが入っていますが、これらはコラーゲンをより身体に吸収させる媒体になります。コラーゲンをたくさん摂取することができ、それを効率よく身体に浸透させることができるということです。また、ニラやキャベツなどの具材自体にもたくさんの栄養素が含まれています。

すなわち、ただ美味しいだけではなく栄養価も高い鍋なのです。もつ鍋だけで、色々なスープの味が楽しめるのもまた魅力の一つです。その種類には主に、味噌、醤油、塩味があります。こってりとしたものが食べたい気分のときは、味噌ベースのスープを。

あっさりしたものが食べたいときは、醤油や塩ベースのスープを選べるなど、その時に気分によって食べ方を楽しむことができます。このように、語りだすと止まらないほどの魅力がもつ鍋にはたくさん詰まっているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です