鉄板焼きで自由自在に

by:

業務用食品/飲食

焼き料理以外でも鉄板焼き器で使える料理はいくつもあります。事例を紹介します。①ホイル焼き:ホイル焼きは具材を包み込むだけの料理かと思いがちですが、鉄板焼き器で調理すると遠赤外線効果で短時間に食材がすごくおいしくなります。おいしいものはイモなどの根菜類ですが、キノコ類をホイルで包み、鉄板用の蒸し蓋で多い焼くと短時間でジューシーに仕上がります。

②もち料理:単なる焼きもちもおいしいのですが、ひと工夫して一口サイズに切ったおもちのうえ、ウニの塩漬けや酒かす漬けの瓶詰めを少しトッピングし、酒を少量ふりかけ蒸し蓋で覆い焼きます。お餅がやわらかくなり焼き目が片面につければ出来上がりです。③煮込み料理:正式にいうと鉄板焼き料理にはなりませんが、余熱をうまく使い料理することができます。鉄製や銅製、ホーロー製の鍋を鉄板の片隅に置くだけでじんわりと熱が入っていくので、長時間煮込む牛のすね肉料理、テールスープ、ポトフやシチューなどを再度メニューとして取り扱うお店もあります。

また小型のおでん鍋を鉄板の上に置くところもあり増す。④蒸し料理:鉄製のざると蒸し蓋を使い鉄板焼き器のすみにおいて調理します。ジャガイモを水洗いし、ざるに取り出し蒸し蓋で覆います。時折やかんなどで給水のため水をまわしかけてやりながら仕上げていきます。

時間はかかりますが、ホクホクとした仕上がりになります。ジャガイモとは別にサツマイモでもできます。仕上げは鉄板でバターを絡めて食べると非常においしいデザートになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です