神楽坂の鉄板焼き「中むら」

by:

ギフト食品/飲食鹿児島牛肉

高級店が立ち並ぶ神楽坂にある「中むら」は、鉄板焼きの人気店です。落ち着いた照明の店内には、樹齢230年の一枚板のカウンターや、木のぬくもりが感じられる広々としたテーブル席。大人の隠れ家的な雰囲気が漂っており、自宅のようにくつろげます。「中むら」で提供している鉄板焼きは、コース料理のみ。

23年間帝国ホテルに勤め、「嘉門」や「レセゾン」などで経験を積んだ後に、2011年9月に神楽坂で「中むら」を開業した店主の、「お客様にバランスのよい食事を召し上がっていただきたい」という強いこだわりあるからです。いただけるお肉は、「中むら」が厳選した、九州産のA5等級黒毛和牛や、全国各地のA5等級ブランド牛。日によって肉の種類は違いますが、どれも最上級の味わいです。表面は香ばしく、中はジューシーな焼き加減で、口の中に入れた瞬間に肉がとろけそうです。

特選コースは、スープ、魚料理、焼き野菜、サラダ、ステーキ、ごはん、味噌汁、デザートなどがセットになっています。活伊勢海老、活鮑、鴨のフォアグラなどの単品メニューもおすすめです(活モノは事前予約が必要)。また、鉄板焼きと相性抜群の飲み物も豊富なラインナップ。特に、ワインの種類数には目を見張るものがあります。

料金は少々高めですが、おもてなし精神が行き届いたサービスと、最高品質の食材を使った格別な料理を味わえる、一度は行きたい神楽坂の名店です。アクセスは、JR・地下鉄飯田橋駅から徒歩約5分。かなりの人気店なので、事前に予約して行くことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です